お客様の声

環境格付の認証企業様

アイコン:担当者

イオン株式会社 ご担当者様

DBJ環境格付において最高ランクの評価をいただき、ありがとうございます。イオンは今後も、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という基本理念のもと、絶えず革新し続ける企業集団として、持続可能な社会の実現とグループの成長の両立を目指し、サステナブル経営を推進してまいります。

アイコン:担当者

第一工業製薬株式会社 ご担当者様

弊社は、創業以来100年以上にわたり培ってきた高い研究開発力・技術力を背景に、環境に配慮した循環型社会の形成に貢献しております。「環境配慮型製品」を社会にお届けすると共に、製品・生産プロセスでの環境負荷低減を進め、今後も豊かな暮らしの実現に貢献すべく新たな価値創造に取り組みステークホルダーの皆様に発信続けて参ります。

以下匿名でのご回答

  • アイコン:担当者

    毎年設問が見直されるため、外部環境の変化についても理解が深まりました。

  • アイコン:担当者

    日常の環境活動が評価認証型融資にもつながることを内部にPRすることで、従業員の環境活動へのモチベーションアップにつながりました。

  • アイコン:担当者

    事前に公開情報を整理して提供してもらえるので、負担が少なかったです。

  • アイコン:担当者

    自社担当以上に情報を精緻に見てもらい、ヒアリングでも多くの項目に関して的確に情報を聞き出してもらえました。他の監査の機会も多々ありますが、ここまで丁寧かつ効率的に確認頂ける機会は他にはありません。心より感謝申し上げます。

  • アイコン:担当者

    経営層に自社課題について説明する良い資料となりました。

  • アイコン:担当者

    環境部門は日常的には会社の中で目立たない部門であるため、環境格付で高評価を得ることで、工場等、現業も含めて社内で環境に関わる従業員にとっての励みになっていると思います。

  • アイコン:担当者

    取り組みについて第3者の意見を得られたこと、ステークホルダーの視点が得られたことが特に有用でした。

BCM格付の認証企業様

アイコン:担当者

株式会社QTnet ご担当者様

通信インフラは、電気やガス、鉄道、道路、上下水道と並び、生活上欠かすことのできない社会の基盤となる設備となりました。当社は今後もお客さまが安全・安心にネットワークをご利用いただくために、防災・事業継続を重要な経営課題と捉え、有事における情報通信サービスを安定的に提供すべく取り組みを進めて参ります。

アイコン:担当者

株式会社サンシャインシティ ご担当者様

弊社は、2013年度に初めてBCM格付を取得し、毎年ローリングを実施しております。ローリングでは、日本政策投資銀行と弊社の間において様々な確認や意見交換を実施し、弊社の現状と課題について客観的な評価を得ることができるため、防災面強化に大いに役立っております。

以下匿名でのご回答

  • アイコン:担当者

    当社の取り組みを改めて客観的に確認、分析をすることができ、問題点や今後の課題の洗い出しができただけではなく、それが融資の優遇にもつながるため、とても有意でした。

  • アイコン:担当者

    BCM格付で自社での課題が数値化され、今後の取り組みの参考になったほか、全社のBCMに対する意識付けにもなりました。

  • アイコン:担当者

    チェックリストの設問事項を通じて、組織全体の現在の進捗を俯瞰することができました。また、取り組みを会社としてどのように実施すれば良いかを具体的に把握することができました。

  • アイコン:担当者

    格付取得を通し優遇金利にして頂いたことで、バックオフィスメンバーでも会社へ利益貢献できました。

健康経営格付の認証企業様

アイコン:担当者

株式会社丸井グループ ご担当者様

弊社の健康経営は、健康を切り口に意識や行動を変えることで、活力を高め労働生産性をあげて、企業価値の向上につなげていくことをめざしています。「DBJ健康経営格付」で高評価をいただいたことで、従業員一人ひとりの健康が企業価値につながるということが理解され、健康経営が加速することを期待しています。

アイコン:担当者

株式会社ブルボン ご担当者様

当社は、社内外関係者で構成される「健康経営推進プロジェクト」を中心に、5つの重点取組内容を掲げ、各種施策を実施しています。今回の高評価を励みに、より一層従業員が心身ともに健康で生きがいを持って働き続けられその能力を発揮できるとともに、企業の活力や生産性の向上に取り組んでまいります。

以下匿名でのご回答

  • アイコン:担当者

    フィードバックにおける、図示された得点率、グラフ表示はとても見やすく、不足している点や課題を明確に認識することができました。かつ、他社の好事例なども知ることができ、今回指摘のあった課題について、具体的な解決策として取り組むことができると思わされました。

  • アイコン:担当者

    融資のメリットを得るというよりも、自社が活動してきた内容について第三者から客観的に評価を受けることで自社の実力を把握すると同時に、今後更なる充実を図っていくための改善点などを理解することができたことが良かったと思います。

  • アイコン:担当者

    社外向けのリリース等もできましたので、採用活動等に有効活用させていただきます。

  • アイコン:担当者

    担当者一人では、社内推進力が弱かったため、健康経営格付の取得は上層部の動機づけになりました。