利用企業

今、企業に求められる
非財務面の「対話」

近年、気候変動の進展や社会課題の顕在化、産業構造の変革など事業環境が大きくかつ急速に変化するなか、企業が持続的な成長と中長期的な企業価値向上を実現していくには、こうした環境変化を経営戦略に反映するとともに、サステナビリティに関する課題に適切に対処することが求められています。その際、重要となるのがステークホルダーとの「双方向の対話」だと、DBJは考えています。

DBJは、2004年より運用を開始した「DBJサステナビリティ評価認証融資」において、非財務面に関する「双方向の対話」を活用し、お客さまの持続的な成長を支援してきました。

足下は、最新のファイナンス手法であるサステナビリティ・リンク・ローンやトランジション・ファイナンスの取り組みに加え、金融商品以外のサービスも拡充し、非財務面にかかるご支援を幅広く提供しております。

DBJは、今後とも「双方向の対話」に注力することで、持続可能な社会の形成に貢献していきます。

危機管理経営リスクアセスメントサービス

企業の全社的かつ一元的なリスク管理体制の構築を通じて、お客様の危機管理経営力の高度化をご支援します。

Emergency Response Team訓練サービス

災害時における被災者救出、応急手当、二次被害の拡大の防止などについて、他社との連携も交えながら、実践的な災害対応訓練の機会をご提供します。

ニュースリリース

    トピックス