アドバイザー委員会

目的

「DBJ 健康格付」融資の商品理念を実現するため、健康経営分野で、高い見識を持ち活躍されている有識者の方々から、アドバイス・ご提言をいただくことを目的としています。いただいたご意見をもとに、DBJの使命をより明確・具体的にし、「DBJ 健康格付」融資の実務に迅速に繋げております。

社外委員

お名前 主な役職

小松原 祐介 氏

健康保険組合連合会 組合サポート部長(保健担当)

(ご参考)執筆コラム「自発的な取り組み促す「健康経営」を」

土肥 誠太郎 氏

三井化学株式会社 本社健康管理室長 統括産業医

(ご参考)執筆コラム「健康経営ブームの今後」

(ご参考)インタビュー「健康経営における従業員エンゲージメントの可能性と課題」

平井 孝幸 氏

株式会社ディー・エヌ・エー CHO室室長代理
株式会社EggStellar 代表取締役
東京大学医学部附属病院22世紀医療センター研究員

(ご参考)執筆コラム「すべての企業が健康経営に取組む社会を目指して」

古井 祐司 氏

東京大学未来ビジョン研究センター データヘルス研究ユニット 特任教授
内閣府経済財政諮問会議 専門委員
自治医科大学客員教授

(ご参考)執筆コラム「寿司屋で始まった健康経営の推進構想」

(五十音順、2020年6月11日現在)

2020年度議題(一部抜粋)

  • 2019年度の実績
  • 2020年度評価シート改訂
  • 健康経営の普及拡大に向けた取り組み など

2020年度 健康経営格付アドバイザー委員会についてはこちらからご覧頂けます