アドバイザリー委員会

目的

「DBJ環境格付」融資の商品理念を実現するため、環境政策や企業の環境経営など、環境分野で、高い見識を持ち活躍されている有識者の方々から、DBJを取り巻く事業環境や社会貢献等について、さまざまな視点からアドバイス・ご提言をいただくことを目的としています。いただいたご意見をもとに、DBJの使命をより明確・具体的にし、「DBJ環境格付」融資の実務に迅速に繋げております。

社外委員

お名前 主な役職

岸本 幸子 氏

公益財団法人パブリックリソース財団 代表理事・専務理事・事務局長

國則 守生 氏

法政大学 人間環境学部 教授

末吉 竹二郎 氏

国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI) 特別顧問 

水口 剛 氏

高崎経済大学経済学部 教授

山口 智彦 氏

株式会社クレアン コンサルタント
一般社団法人CSRレビューフォーラム 共同代表

(五十音順、2018年6月29日現在)

2018年度議題(一部抜粋)

  • DBJ環境格付概要、2017年度の実績について
  • 環境格付の活用
  • 環境金融普及のための取り組み
  • 環境格付シート改訂説明

2018年度 環境格付アドバイザリー委員会についてはこちらからご覧頂けます